お問い合わせ
トップページ > 恋鯉神社に参ろう!

道の駅「鯉が窪」の売店内に 縁結びの神を祭る「"恋鯉(こいこい)神社"」が登場!
神社は、(高さ90センチ、幅120センチ、奥行き55センチ) 岡山県産の杉を使っており、縁結びの神として知られる大国主命を祭っています。
・なぜここに神社!?
ここの観光名所でもある「鯉が窪湿原」や道の駅の駅名 にもなっている「鯉が窪」にかけて「"こいがくる"」 というフレーズから恋の神社を作るとおもしろいのでは ないかといった遊び心で創建しました!

・恋鯉神社の名前の由来は!?
恋愛の「恋」と鯉が窪の「鯉」を合わせて命名しました! 「"こいこい"」だけにお客様も「"来い来い"」という意味も兼ねています!

・素材にもこだわりが!
「"すき"」という言葉だけに神社や絵馬は、岡山県産の「杉」のみを使用しています!

・どんなことにいいの!?
縁結びの神として知られる「"大国主命"」を祭っており縁結びや恋愛成就はもちろんのこと夫婦や家族での円満を願ってもらってもよいです!